いま選ばれている手軽に取れる船舶免許

船舶免許というと、芸能人が船を操縦して楽しんでいるというイメージがあるかもしれません。タモリさんや加山雄三さんや大野君など、色々な芸能人が船を楽しんでいます。富裕層であったり経済的な余裕がないと、そもそも船は高いものですしメンテナンス費用や維持費がかかりますので難しいかもしれません。レンタルという方法も有りますが、ベースが高く設定されていますので、少し敷居が高いというところも有るでしょう。

しかし同じ海や水辺での楽しみ方の一つで、水上バイクという乗り物も有ります。こちらは移動するというよりも、乗る事自体を楽しむことが出来る乗り物です。兎に角スピード感と爽快感というのが他ではなかなか味わうことが出来ない非日常的なものですし、刺激を味わえるという事で新たな趣味に導入するのもお勧めです。後ろに乗せてもらうことは誰でもできますが、操縦するためには小型特殊船舶免許が必要になります。

もし1級~2級の小型船舶免許を持っていたとしても、水上バイクの免許は別になりますので新たに取得する必要があるでしょう。なかなか難しそうというイメージがあるかもしれませんが、実際にはとても簡単ですし2日間で取得出来ます。学科と実技講習が1日目に実施されて、2日目は試験と身体検査です。合否判定が出て合格出来れば即日免許発行されますし、週末を利用して取得する方も多いです。

カンタンですし自分で学科を仕上げていくことが出きれば、講習カットも可能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です