サクッと取れちゃう船舶免許

船舶免許というとなんとなく敷居が高いというイメージがあるかもしれません。富裕層の趣味としても知られていますし、小型船舶免許を取得して海を楽しんでいるという情報も流れています。加山雄三さんやタモリさんや大野君などが挙げられますが、そこで釣りを楽しんだり、色いろな楽しみ方があります。もっと気軽に海を楽しみたいという事であれば、水上バイクというのも有るでしょう。

水上バイクの最大の魅力は、スピード感と爽快感、そして非日常的な刺激です。高速道路を車で走るとしても100キロが限度ですが、体感速度はそこまで速くないかもしれません。しかし水上バイクはかなりスピード感というのがありますし、体感速度が速いことも有りますので刺激が強いです。1度後ろに乗せてもらったことがある方はわかると思いますが、病み付きになってしまう方も多いというのがあります。

操縦する場合は小型特殊船舶免許が必要になりますので、まずは免許取得に向けて情報リサーチから始めていきましょう。費用は7万円弱で、2日間コースというのがメジャーです。2日間でとれてしまうということもありますし、週末を利用して取得する方も多いです。教習所は色々な所にありますが、自動車教習所よりも数が少ないので、まずは探すところからです。

学科の内容はマリンルールや海のマナーなど基礎的な事ですし、学科は自分でも出来るという事であれば講習の学科をカットすることもできます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です