小型特殊船舶免許で水上バイクに乗れる

色々な免許や資格がありますし、それは仕事で生かせるという事だけではなく趣味で使えることも有ります。船舶免許というと船の操縦というイメージが強いと思いますが、小型特殊船舶免許の場合は水上バイクです。バイクであれば操縦も比較的簡単ですし、しかも船よりも気軽に利用出来るかなというのがあるかもしれません。水上バイクもそれなりに高い乗り物ですし、維持費は結構かかります。

メンテナンス費用も車よりかかったりしますので、購入となるとある程度の覚悟は必要です。富裕層や経済的な余裕がある方の遊びというところは個々にあるかもしれません。しかしレンタルという方法も使うことが出来ますので、レンタルであれば好きなときに借りられてランニングコストを抑えることが出来ますのでお勧めです。必要な時だけ借りるというレンタルのシステムは、今色々なジャンルで行われていますし、水上バイクにおいても使ってみると良いでしょう。

小型特殊船舶免許が必要になりますので、操縦するときにはまず免許を取ることから始めていきます。費用は6~7万円といったところですが、2日間で取得出来ます。週末を利用してサクッと取れますし、場合によっては学科をカットして1日で仕上げることも出来ます。1日コースの方が料金は高いというのが意外な所ですが、1日でつめておこなえますので時間を有効に使うことが出来るという点では、忙しい方にとって大きなメリットがあるでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です