小型船舶免許の魅力やメリット

海が好きな人や魚釣りを趣味としている人に役立つ可能性があるのが小型船舶免許です。この免許があればボートを用いて海や川、湖などでレジャーを楽しむことができます。家族や友人などと会う機会の増える長期休暇の際には、皆で魚釣りをしたり離島に出かけたりするなどといった楽しみ方があります。小型船舶免許があれば、夏休みやゴールデンウイーク、年末年始も自分たちなりの利用の仕方ができるでしょう。

小型船舶免許の世間のイメージには非常に難しく素人では取得することができない、というものがあります。確かに全く知識がない状態から勉強を始め取得を目指すとなると、それなりに学ぶことが多いです。しかし学科や実技を教えている教習所があるので、それらを利用することができます。国家試験が免除されるコースがあるボート教習所もあるので、利用を検討してみても良いかもしれません。

小型船舶免許があれば、感染症が流行し外出が難しい時期でも船で沖合に出て過ごすことが出来るというメリットがあります。レジャーに制限がある時期でも、ソーシャルディスタンスに配慮して外で過ごすことが出来るのが魅力です。小型船舶免許を取得して船の操縦ができるようになっても、マナーや規則を守って安全に船を楽しむことが大切です。海上や河川での交通ルールや衝突を防ぐ方法、港の規則などは学科試験でも出題される範囲の内容となっています。

これから免許を取りたい場合には、通えるところにある良い教習所を探してみてはいかがでしょうか。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です