夏休みなどの長期連休は合宿免許に最適

車の運転免許を取得するためには、通常、教習所に通うことが必須ですが、この通いの工程を、合宿という凝縮したスタイルにしたのが合宿免許です。通常よりも明らかに短い期間で取得できるのが最大のメリットで、目安としては2週間から3週間。よって、夏休みは合宿免許に行く最大のチャンスで、また春休みといった夏休みより短い期間でも取得可能です。せっかくの夏休みなのに、毎日、運転や交通ルールの勉強をすることに躊躇する人も多いですが、実は合宿免許には観光やレジャーを楽しめるというメリットがあります。

平日は憧れの運転免許取得に勤しみ、土日に海水浴や遊園地、観光スポットなどが楽しむとができます。夏休みを有意義に過ごすことができて一石二鳥です。しかも、若者にとって夏の長期連休といえば、観光スポットなどで遊ぶことにプラス、恋への期待感も高まるシーズンです。合宿免許には、男女それぞれ、ペアやグループで参加している人がほとんどなので、見知らぬ人との出会いの場となります。

しかも、その日一日だけではなく、一定の期間を共に行動するため、コンパのように数時間だけのフィーリングチェックではなく、少しずつ距離を縮めることができます。また免許証の取得という共通の目的に沿って動いているため、ナンパといった強引なケースでなく、自然な流れ仲良くなれるのも出会いが多いとされる理由のひとつです。よって、合宿免許は、運転免許取得を目指しながら、遊べて、恋までできるかもしれないという、夏休みに最適な場所といえます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です