最短で免許を取るなら合宿免許

合宿免許とは短期集中で毎日教習を受けて卒業を目指す宿泊型の教習システムで、入学してから卒業までのスケジュールが決められているので効率よく教習を受けることが可能なので、短期間で免許を取りたい方におすすめです。合宿免許の代金には教習費用の他に宿泊費と食費、交通費が含まれていますが、宿泊施設は教習所が所有しているか提携しているところから選ぶことになります。最短で卒業するのに2週間かかりますが、個人差によって卒業までの日数が延長される場合がありますが、追加料金のかからないプランもあり、いろいろなプランがあります。運転免許といっても普通自動車免許から大型自動車免許、自動二輪の免許等さまざまありますので、目指す免許によってかかる値段もそれぞれ違ってきます。

運転免許ローンというものもありますので現金はないけど免許が取りたいという人にも安心です。合宿免許では同じように免許の習得を目指す人達がいますので、辛い時もお互い問題を出しあったりして頑張ることができますし、忘れ物をしても貸し借りしたのもいい思い出になります。このように同じ時間を共有した人たちと友達にもなれるというのが合宿免許の最大のメリットです。合宿免許で教習所を卒業したら1年以内に、自分の住民票がある都道府県の運転免許試験場にいかなければならないのですが、技能試験は免除になりますので適性試験と学科試験を受けます。

合格すればその日のうちに運転免許証を受け取ることができます。水上バイク免許のことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です