コピー機をリースするメリットとは?

ビジネスの世界において、今やコピー機はなくてはならない必需品の一つとなっています。

会社に一台設置したいと思っても、いざ新品を購入するとなると多額の費用がかかるため躊躇してしまうといったこともあるでしょう。そのような場合にお勧めなのが、リースという方法です。コピー機をリースするメリットは実にたくさんありますが、何と言っても一番のメリットは、初期費用を抑えることができるということです。

購入する場合と違って、まとまったお金が一気に出ていくことがないため、会社の運営のためにお金を使うことができます。しかも、コピー機は毎年新しい型が誕生しているため、せっかく購入しても数年も経てば型が古くなってしまうという心配もあるものですが、リースなら新しい型のコピー機が出た時に交換してもらうことができるというメリットがあります。毎月支払う金額も決して高いわけではないため、大変利用しやすい制度と言えるのです。加えて、経理の面でも大きなメリットがあると言えます。

コピー機をリースすることによって、減価償却といった面倒な計算をしなくてもよくなるため、決算時や申告時に煩わしい思いをせずに済みます。しかも、毎月の料金を経費扱いにすることができるだけでなく、月額料金が決められているためランニングコストを把握しやすいというメリットもあります。それらに加えて壊れた場合には、部品を交換してもらえるなど非常に親切丁寧な対応を受けることができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *