コピー機をリースするメリットについて

オフィスには今やなくてはならない存在になっているコピー機ですが、購入するには非常に高価な設備となります。

開業して間もない等の理由によって、金銭的に厳しい場合は、リースする事をおすすめします。リースする事によるメリットの一つとして、一度に出ていくお金を少なくする事が可能となる点が挙げられます。購入する場合は、購入費用を一度に支払う必要がありますが、リースする場合は、その金額をリース期間で平準化して支払う事ができます。

結果、一度に出ていくお金を減らす事ができます。それだけでなく、費用としても各月に分ける事が可能となるため、1か月当たりの損益を正しく見る事も可能となります。コピー機を購入した場合は、その購入費用が購入した月に計上されてしまうため、たとえ儲かっていても一時的に赤字になってしまう事が予想されます。その他のメリットとしては、メンテナンス費用が料金の中に組み込まれている事が挙げられます。

コピー機を購入した場合は、何らかの要因によって故障した場合には、その修理費が発生していまいますが、リースにした場合は、すでに費用の中に、修理費が含まれているため新たな費用が発生することなく修理する事が可能となります。したがって、より資金繰りが組みやすくなるというメリットがあります。また、期間が過ぎた場合は自分の所有物となる事もメリットの一つと言えます。したがって、コピー機を購入するメリットはあまりありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *